2017年02月15日

"Skylark"


Skylark --- Patricia MacLachlan, Katherine Tegen Books, 1994

Sarah, Plain and Tall の続編。
邦訳はたぶん「草原のサラ」
(1作目と2作目で訳者が替わったのねぇ。読んでみたいような…)

これも字が大きくて薄い本なのでたいそう読みやすいです

パパとサラが結婚して、幸せいっぱいの一家に、
今度は夏の灼熱と干ばつがおそいかかり……

それにしても
この作者って、なんて上手なんでしょうねぇ

登場人物の気持ちを、どう描くか。どう描き分けるか。そしてその繊細さ。

パパの言った、
"We were born here. Our names are written in this land."
がとってもすてきなモチーフとして使われています

AnnaがSarahの誕生日にプレゼントした本、
Annaの作文ですけど、
Sarahがそれを読むシーンや

Papaと離れてMaineのSarahの実家にいる(疎開のような…)AnnaとCalebの様子には
胸がいっぱいになって泣けてきます

そしてお父さんの手紙は、とってもいい味。

2作目もよかった…(このシリーズ、全5作中あと2冊getしてあるの。うふうふ♪)

posted by しろくま at 00:25| Comment(0) | こどもの本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: