2016年11月07日

小学校3クラス連続おはなし会

今日♪
尼崎市のN小学校でおはなし会をさせてもらいました。

わたしたち3人は、6年生の担当。
2時間目6-1、3時間目6-3、4時間目6-2と連続で同じプログラムのおはなし会でした。

読んだ本や語ったお話はこんな感じです↓

どんどこ ももんちゃん --- とよたかずひこ/作 童心社 2001


メアリー・スミス --- アンドレア・ユーレン/作 千葉茂樹/訳 光村教育図書 2004


子どもに聞かせる世界の民話 --- 矢崎源九郎/編 実業之日本社 2000 より、
ストーリーテリングで「王子さまの耳はロバの耳」(ポルトガルの昔話)


ぽんちんぱん --- 柿木原政広/作 福音館書店 2014


サルビルサ --- スズキ・コージ/作 架空社 1996


ついでにペロリ --- 東京子ども図書館 2000
より、ストーリーテリングで「あくびがでるほどおもしろい話」 --- 松岡享子/作


ふしぎなやどや --- 長谷川摂子/文 いのうえようすけ/絵 福音館書店 1990


三連続でしたから目まぐるしかったですが
楽しかった!!
子どもたち、目をキラキラさせてお話の世界を楽しんでくれました。
先生も口を開けて聞いてくださったりしてました(* ̄m ̄)

クラスによって
ラップ調の「ぽんちんぱん」にノリノリになるクラスもあれば

「あくびがでるほど…」で大爆笑になるクラスもあれば

「王子さまの耳…」のアシの笛の歌を一緒に歌ってくれるクラスもあれば

それぞれで
いろいろで
子どもたちがかわいくて
おもしろかったし
すごーーく勉強になりました。

それにしても素敵な小学校だったなぁ。

あー――楽しかった!
ありがとうございました!!!



posted by しろくま at 23:56| Comment(0) | 絵本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: