2016年07月20日

中学校でおはなし会♪

photo.jpg
ちゅん2の中学校のPTA図書ボランティアは
小学校とは違って読み聞かせ活動はしてないんですけれども

学校からやってもらえませんか?ってお話があって

ひゃっほー♪(←とは、先生の前では言わない)やりまーす♪♪

って大喜びで、仲間を募って、集まった4人でああだこうだ……
アイディアを出し合ってプログラムを練って練って

先日、おはなし会をさせていただきました。

entrance.jpg(生徒たちが用意してくれた案内板。)

聞きに来てくれたのは、図書委員の生徒たちと
(委員長が声を掛けてくれたらしい)美術部員のみなさま。
それから校長先生がご招待した、となりの(ちゅん2のいた)小学校の児童と保護者(希望者)10組、
それに小・中学校の図書ボランティアのお母さんたちなどなど…

program.jpg
プログラムはこんな感じなんですけど
ブックトーク的なものをぜひやりたい、と思って
「詩」をテーマに

いろんな詩を……

詩ってさ。なんか高尚なもので生活にはあんまり関係ないと思ってて…

じゃない?
でも、実はそんなことないのよね。

(先月の、「絵本大学」でちょうど詩の講義を聞いたばかり。おおいに参考にさせていただきました♪♪
斎藤先生が、欧米は詩や朗読が生活に根付いていてうらやましー!って叫んでいたけど、ホント同感。)

絵本とストーリーテリングの間に、3回に分けて詩のお話をちりばめてみました。
歌詞だって立派な詩だしー
(合唱の盛んな学校なので、生徒たちがよく知ってる名詞のなかからひとつと、
若者らしく邦ロック?からひとつと…)

tvran.jpg
これだって、立派な詩の技法〜



絵本はこういうラインナップになりました





中学生やし、英語もこのくらいならええやろ!と思ってですが、小学生もげらげら笑っていた。
David、おそるべし。

より、「黄色いリボン」。夏だからね!



←この本でフィナーレ!


より、阪田寛夫さんの「お経」(全員で唱和)は盛り上がったなぁ〜^^

企画にあたり、結構勉強した。おもしろかった!
知り合いの(っていうか、同志よねー。小学校で一緒におはなし会してた)お母さんたちは、「よかったよー!!」って口々に感想を話してくれて
先生も、拳を握り締めて「すっっっっっごく、よかったです!!」って(←かわいい…)
小学校の子どもたちも生徒たちも楽しんでくれたと思うんだな
みなさんに喜んでもらえて、嬉しかった♪♪

今回はメンバーがホントによかったのです
4人が4人とも、違う持ち味があって、バランスも取れてて
そして集まるたびにいや増す盤石の信頼感。

盛り上がって事後だけどユニット名なんてつけてしまいました( ̄m ̄〃)


なんかね、完全燃焼したのよね、達成感が半端なかったです…
あーまたやりたいなぁ この高揚感が、伝わるでしょうか…(* ̄m ̄)

posted by しろくま at 00:26| Comment(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: