2016年06月17日

失敗してうれしい!

ううむ、このごろいい写真がない……

ところで
今日はこのタイトルの話。

実はね
4月から、地元の自治体(市)が主催する「日本語ボランティア養成講座」っていうのに
通っておりまして
ええと、市内在住の、日本語を母国語としないひとたちに、
日本語を教えるボランティアをしよう!ということで

でも
授業はめっちゃハードなのでございます。
まぁ、生半可じゃだめよね…


その授業の中で、つい先日「模擬授業」の発表会がありまして
グループ単位で、先生役と学習者(生徒)役に分かれて
ある決まった単元の授業をやったのですけども

事前に結構打ち合わせして、教案も考えてあるわりに
実際にやってみるとありとあらゆることが上手くいかないもので

ううむ…… って感じだったのですけど

でもね。そのあとで、先生が具体的にここはこうしたらいいかも、
なんてアドバイスをたくさん下さって

そうかー!
とっても勉強になったし
忘れないし

何か失敗したときって
反省が先に立つし
やっぱり恥ずかしくもあるんだけど

まぁ日頃から、
失敗するのも大事じゃーん♪ってわたしは結構思う方な気がするけど
こんなに

いやー失敗してよかったわ!!
って心から思えたのは初めてかもしれなくって
それはそれはすがすがしかったんです

失敗を楽しめる。
というより
失敗することが楽しみになる♪

(ソレ仕事じゃないからだろー!っていうツッコミがどこからか聞こえてくる気もするけど〜)

いやー仕事だってね。
扱いの小さいうちに失敗しとかないとね。
あとでボカンとやっちゃわないようにね?(ぼそっ)
人間無謬無失敗はありえないからねー

話はちょっと変わって
先月から全3回で、児童文学作家の富安陽子さんの講座に
顔を出してます(某市図書館主催)
昨日その2回目があったのですけど

宿題が出てて、
「『りんご』をテーマに何でもいいから1行以上〜原稿用紙4枚以内で書くこと」
(別に文章講座ではない)

昨日出してきました

先生も「わたしも書きます!」って
昨日はその先生の作品(ぴったり4枚)を読みあげてくださいました

なんていうかさぁ
当たり前だけどさぁ
さすがプロ中のプロ… なんとも素晴らしくって
自分のを読んでいただくなんてちょっぴり気後れしそうになりましたが
でも
ひとつひとつコメント書いて、返してくださるんだって〜!

これもとんでもなく楽しみです
(失敗というのとは違うかもしれないけどね)



失敗してうれしい♪の人生は、豊かじゃないかなぁって思います


posted by しろくま at 14:03| Comment(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: