2015年12月14日

問題意識は自分の内に向けて

mantis.jpg
虹の写真を撮って勝手口から中に戻ろうとしたらこの方がノブに乗ってた。
(^▽^)


今月になるあたりから、時を同じくして2つほど
(わたしにとっては)結構な事件が続きまして
それで(顛末も結構面白いトオモウんだけど、長くなるので省きますが…)

このところぐっと内省的なモードになっておりました。

それでね
気がついたことがありますのです

(唐突なようですが…なんせ過程の説明を省いておりますもので)

よくさぁ
ワタシの、アナタの「問題意識」
って何か?って考えたらわたしはねこれまで
社会とか教育とか政治とか経済とか
要するに「外のこと」を考えていたのでございます



問題(意識)って
実は自分の中に見るべきじゃん
って俄然分かった(つもりな)のでございます

それで自分の中をよっこいしょっと点検してみたわけですわ。
そしたらば…

わたしって、卑怯。なぜなら…
わたしって、ケチ。なぜなら…
わたしって、ぐうたら。(これは知ってた)
わたしって、コドモ。なぜなら…
わたしって、おもいやりがない。なぜなら…
わたしって、うそつき。なぜなら…

なんて
出るわ出るわ
結構びっくりしました。

で、気がついたんですけど
これまでさぁ、結構自分のこと、いい面ばっかりみてた(気がする)わぁ。
のんき〜


で、そこでまた気がついたんですけど
ほら
家の片づけのことでね
「目が無視する」ってしょっちゅうあるんですけども
(心当たりありません?)

よそのお家なら、あ、ここが片付いてない、とかすぐに気付くってのに
自分の家ってそうじゃないでしょう
(自分の家をカメラで撮るとよい、とかってかたづけ術でもいうそうだからきっと一般的なことだと思う)

それって
もう、目が慣れて、邪魔なものがあっても目が自動的に「無視」
しちゃってるってわけでしょう…


これ
自分(の内面)についてもおんなじなんだわ。
無意識に無視してて気づかない!(ホントは見えてるのにねぇ)

(あと、「家は自分自身を表す」ってこういうことだ…)


あのさー
ホ・オポノポノじゃないけども
この「自分の内」、整えることができたら
もしかしたら
デモに行かなくても何かを糾弾しなくても
世界平和なんって、達成してしまうかもよ。


posted by しろくま at 23:54| Comment(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: