2015年10月14日

「ひっそりとスピリチュアルしています」


ひっそりとスピリチュアルしています --- 桜井識子/著 ハート出版 2014

これはまるわ〜〜〜

ブログの書籍化だそうです

著者は、わたしよりも少し年上の女性で
フツーに日々暮らしている一般の方のようですが
家系的にエネルギーに敏感だそうで、(おばあさまは霊能者だったとか)
この方は神様とお話ができたり姿を見たりできるのだそうです。

すごいよー

だって、予備知識全くなしでもどこの神社に行っても
ここの神様は○○ ってお名前が分かったり
由来が(波動で)推測出来たり
人が神格化した神様だったら当時のお姿が(お顔とか衣装とか)はっきり見えたり
するんだもの。
(考古学にも貢献できるのでは...)


まぁでも
そういうことは些末なことなのでございます
この本を通して、神様との通訳をしてくださっているので
それが大変ありがたく、興味深く。

正解はこれさ!っていうのじゃぁなくって、
力を抜いて案内してくれるって感じです


あのね
わたし一度は、熊野本宮大社にお参りしてみたいなぁって憧れながら
(近くまで温泉とか、ラフティングとかで行ったことはあるんだけれどもね)

なかなか作法が分からず
作法っていうか
どうやって行ったらいいかわかんなくって腰が上がらなかったのですけど

この本に、このお宮はどこどこで車を停めて、バスでどこどこまで行って
どこから歩いて参詣すればよい…
ってちゃあんと書いてくださっているんですね
それで
あぁそうか!って初めて行けそうな…行きたい…気がしたの。

それが昨日の夜。

考えてみればさぁ
「くまの」おさかなや
ですものね
なにかご縁があるかもしれないじゃないの?(とも思い至った)

で、今日。
午前中の用事を済ませて、家に帰る途中
近くの川の横の道をぶぅんと車で走っていたら

カラスがね!
一羽の大きなカラスが、上からさぁーっと滑空してきて、
数秒間、わたしの車と並走(並翔?)してまた高く飛び去って行ったのです

驚いたぁ
ここには12年住んでいますけど、こんなこと初めて。


熊野本宮大社さんのお使いって、ヤタガラスじゃなかったかなぁって

あぁもしかしてこれは、そうよ来なさいっていうことなのかも…
(と、早速思いました)

日帰りで行こうと思えば、一日仕事だから、それにやっぱりすいてる平日がいいしさぁ
そうすると11月までチャンスがないのだけれども...
神様11月でもいいでしょうか...



ちょっとはまりそう。


もう一つ、話は変わるのですけど
本書の中に、
「ロングヘアにしていると、霊感の感度が上がる」というくだりがあります
ちょうど先日
アメリカンインディアンが長髪にしている理由
を読んだところだったので…

あぁ同じだあ
と思いました次第。

系統としましては「自然霊との対話」と似た本ですが日本の神様に詳しいです。


読後感としては
subtleなものに対する、感度が上がる感じがします
「ありがたいなぁ」って、穏やかな気持ちになりやすくなるっていうのかなぁ


posted by しろくま at 01:20| Comment(0) | こんなん読みました^^
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: