2015年09月13日

「岡田淳の世界」展

mushroom.jpg
庭で発見。(でもキノコの同定はもうあきらめてる)

先週でしたか、神戸文学館まで
「岡田淳の世界」展を見に行ってきました

元関学の創立時の建物だったという文学館。
初めて中に入りましたけど
なかなかすてきなところでしたわ
昔図書館でもあったんですねー。いいなぁ)

展示はこぢんまりとしたものでしたが
手書きの絵や原稿。すてきでしたー

わたし大ファンなのよね。書かれたお話はほとんど読んでるな
(この頃の作品にはまだ手が伸びてないですが)

一番、あらためて、感銘を受けたのは

(作品を通じて)
子どもたちに
この世はいいところ、生きるに値するところだよ
っていうことを届けたい(表現はちょっと違うかも)

っておっしゃっているところ

本当に同感だしおかげさまで
わたしもまた志を新たにいたしました
ありがとうございます



そうそう
会場で(っていうかわたしの他にはせいぜい3〜4人しかいなかったけれども)
知り合いに会いました!うひょ〜!!すごい偶然だね♪


posted by しろくま at 14:13| Comment(0) | こどもの本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: