2015年04月08日

「空飛び猫」


空飛び猫 --- アーシュラ・K・ル=グウィン/作 村上春樹/訳 講談社文庫 1996

これは
ル・グゥインだ!って読む人と
村上春樹だ!って読みたくなる人と
その両方と(わたしはこっちのほう)いるかもね?
村上ファンではないのだけど、興味深い…

あ、猫好き(だから)!って人もいそうね



村上さんの訳は理知的で穏やか。
でも
こんなに漢字のいる物語?!

これはぜひ
原著を読んでみたーい♪

posted by しろくま at 12:31| Comment(0) | こどもの本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: