2015年02月26日

信頼2

sakura.jpg
ベランダから下を覗いたらさくらちゃん♪

ところで
さっきの話、思わぬ(ちょっとうそ…)方向へ話が流れてしまったので
今日はなんだかうだうだ(しかも4つ目…)書いてる気もしますが

気を取り直して(さらに)書いてみます
(お気が向きましたらお付き合いを…)

こんなことがありました

今日ちゅん2の友達のお母さんと、話していたんですけど
ほら
思春期の子ども(に限らないかもだけど…)って、
親にひときわ辛辣な言葉を投げる時があるでしょう

わたしは
けっこうぐさっときてシュンとなってしまったりむっとしたりするのだけど

その人はね
「無視無視〜〜〜♪ だって本気で言ってるわけじゃないもんねー」
って明るく言うのですよぉ

これ
とってもいい考えだと思った。

で、さっきご飯を作りながら「わたしも見習おう〜♪」ってつらつらと考えててふと
あーそれって
本当に
「子どもを信頼してる」っていうことなんじゃないかなぁって
思い至ったのでございます


小さいときに子どもを信じて(待ってる)っていうのと

思春期になって子どもを信頼するっていうの

もちろん同じことなんだけど
形はおのずから違ってくるのかもしれないな。
っていうか

あーわたしちゃんと信頼できてなかったんだわ!
ってまたもや
気づかせてもらいました。ひゃっほー!!

だからもやもやしてたんだ〜〜
なんかわかったかも!!
で、能天気かも〜でも、うれしい!!!


posted by しろくま at 22:42| Comment(2) | 日々雑感
この記事へのコメント
さくらちゃん、かわいい〜っ

ところで私は無視するのって、あんまり好きじゃないなあ〜って思いました 
見ないふりしてる感じっつーか、やっぱショック受けてる親を見て反省とかすんじゃないかな、とかね、思いました
無視されるとさびしいかも!

あと、日本礼賛の番組はほんとうに見てて恥ずかしいです。
あと、フラの教室の3年生の子が続々と塾のためにやめる感じに…(中学受験のため、4年から塾、が常識だそうです)

なんというか、塾に行きたい子もいるだろうけど、フラ続けたいって子どもは言ってたりするし、やだな〜って思いました。
フラすらも毎日の遊び時間のためにならやめてほしいくらいです。
ぼけーっとしろ!子どもたちよ!!って思います
大人は自分を安心させるために、子どもを型にはめんじゃねーぞ!!

って思います …
Posted by kie at 2015年02月28日 21:53
★kieさ〜〜ん!

こんにちは!この頃の、長々とめんどくさいentryなのに読んでくれてありがとう♪

そうそう、無視、っていうと、無表情でスルーするみたいなイメージ、かもですね!?
確かにそれは寂しいね。相手にされていない感じがするし…


わたしのイメージしてた「無視無視♪」ってのは、言われた言葉の内容を文字通り受け取らないで、(その裏にある子供の姿を信じて)明るく過ごす、っていう感じだったのだけど

これは、この言ってくれた人の雰囲気がそうなんですよね

けど無視、って文字だけにしてしまうと伝わらないんだなぁ!って思いました。そうか!!言われてみてわかったわ。ありがとう〜


中学受験って、わたしはしたことがないので、実際にとおってこられた人などはもっと違うご見方があるかもしれないけど

高校受験と違って親の意志での受験よね。
そのあたりが、難しい部分なのかなと思うな…


不安の強いご時世だからねぇ





Posted by しろくま( ̄(エ) ̄)ノ at 2015年03月01日 09:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: