2014年11月22日

「フローラの肖像」


フローラの肖像 --- 倉本四郎/著 講談社 1993

表紙の写真の絵はボッティチェッリの「春(プリマヴェーラ)」ですけど
昔ホメオパシー学校の模擬授業でわたしはpulsatillaを担当して
この絵(など。ほかにも。)をモチーフにしてはなしをしたことがあったなー
なぁんてことを思いだしつつ


絵画の解説本だし好きな絵だし植物の話題が多そうだったので珍しく図書館で目がとまって借りて
でものんびりしていたらあっという間に返却期限になってしまって
急いで読みだしたのですけど

ページが抜けていたり(これは著者のせいではないけど)解説は男性目線全開だったりで
面白かったけど若干興ざめのような。

でも
神話(に題材をとった絵がほとんど)実際そういう要素たっぷりかも。
なんといっても
人間が増え栄える話だもんなー

これ本のタイトル自体も「フローラ逍遥」にひっかけているのかもね。



さっ返しに行こうっと。
posted by しろくま at 16:35| Comment(0) | こんなん読みました^^
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: