2014年10月24日

六甲山の奥の方

shinkyoiwa.jpg
今週は木曜日だけが雨だったんです
そしてこの日に限って…

六甲山磐座ツアーの日だったんですよね
(隣町の自治会の親睦旅行でしたが)( ´艸`)

わたしが最若年だったかも(いやまちがいなく)

面白かった!!!!!
案内してくださる方がいて
六甲山上までバスで行って、そこから山中を徒歩で。
普段見られないものを見せていただきました

↑の写真は…

以前、山荘に泊まりに行った時に教えていただいた
(そしてその時はご縁がなくって近づけなかった)
般若心経がほられている巨大な岩(心経岩)です

晴れの日よりお湿りのある方が、文字がくっきりと見えるのだそうな。

もう圧倒されます

gyogaiwa.jpg
ここは仰臥岩というそうで
舞台のような平たい大岩(仰臥岩)と
その横にある岩の重なりの間に細い通路があって奥が祠になっています

(岩の写真はとれたけど、祠やら石碑なんかは恐れ多くてとれませんでした)

そのあと片側が岩盤になっている小さな神社(六甲比命大善神社)を訪れて
(奥の祠の上には、白龍さんがいらっしゃるそうです)

trees.jpg
山中はこんな感じ

六甲山系はそう険しい山ではないのだけど
こんな大岩がたくさんあるせいか?神氣があるのか?
昔は修験の地だったそうです




昼から結構雨が降ってきて
その後の行程は中止になりましたが
感激感動でいっぱいの一日でした…


今度はゆっくり訪れて神代・古代に思いをはせてみたい。
石の宝殿にも行かなくっちゃ〜
(しょっちゅう歩いて登ってるちゅん2に連れて行ってもらおうかなー)


posted by しろくま at 23:42| Comment(2) | 日々雑感
この記事へのコメント
空気が違いますね。

一度行ってみたいなぁ。

慌ただしい毎日で、綺麗な空気吸ってないわ。

僕も感動できますかね?
Posted by テラダヒデキ at 2014年10月29日 08:43
まいどどうもです!
ええと、どなたも感動するかは分かりませんが
( ´艸`)
でもきっと気持ちいいですよね!

こういうところって、日本中にあると思うけど
ご縁があるところにいつか行けるんじゃないでしょうか〜〜〜

姫路の奥の方にもいいところいっぱいありそうデス★
Posted by しろくま( ̄(エ) ̄)v at 2014年10月30日 23:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: