2014年10月21日

これも想像力の欠如ゆえ?「いま主義」

2003-2b.jpg
ちびっこちゅん2&植物園シリーズ( ̄w ̄) 第3弾〜♪
紅梅とちゅん2。うぷ。かわいい…
(これは11年と8カ月前です)←わかりにくい

★昨日(10月20日)の朝日新聞朝刊 「文化の扉」より

思想史家・政治学者の丸山眞男(1914-1996)が紹介されていました。

日本人・日本社会の特徴の一つとして「いま主義」があると指摘された氏の
晩年のはなしだそうです

「昔のことを済んだこととするのが、日本人の盲点です。
俺は現代に住んでいるんだ、江戸時代とは無関係だと。
そうではありませんよ。
江戸時代どころか、あなたのなかに『古事記』が住んでますよ」



いやーーーー この言葉の切れ味。感服いたしました 
そうですよね…ほんと、そうですよね

よく耳にしますよね 「そんな済んだこと…」「もう済んだことなのに…」

「禊は終わった」

禊って何!?自分の身の回りだけさっぱりすればいいってこと?

出来事の周りには自分だけじゃなくって他者もいるってこと

そして
いのちは連綿と続いているっていうこと

鈍感なのかも



★ ちょっと前ですが、10月9日(木)の朝日新聞朝刊より
こんな引用が

「食べ物は体の栄養
本は心の栄養
食べないでは体が育たない
読まないでは心が育たない」


ま、心の栄養は本だけじゃないですけどね…


★ これは新聞じゃないんだけど…

9月21日に、NHKのBSプレミアムで
「英雄たちの選択〜日露戦争・運命の一日〜」
っていう番組を放送していました。

その中で、たぶん海上自衛隊の教官?がおっしゃった言葉

「勝った戦争は反省しないんですよ」


これだったかなー and 負けても反省してるかなー

posted by しろくま at 21:59| Comment(0) | 新聞より
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: