2022年09月30日

不意の思いがけない感情に浸かった日

F48385DF-3845-4E29-B7C2-5C891B46B05F.jpeg
朝のお散歩コースのひとつ。のどかやな〜〜

金木犀の香りが強くなってきましたねー。
もう秋ですね

ところで
昨日のことを書こうと思います

二つほどきっかけはあったものの
普段なら全然そんなことないことがらで
思いがけないくらいの
「かなしみ」が
湧き上がってきたのでした

いやいやいや、いつもならこんなこと、ちっともかなしくないでしょ!

その(きっかけの)二つともよく考えてみたら
若干の期待はずれ・・・っていう共通点があるなあって思うのだけど
ともかく

それがきっかけになって
心の中がかなしみでいっぱいになって
薄いブルー(明度・彩度低め)の紗がかかったようになって
ちょっとびっくりした

あーどうしたら 
と思ったけど
そうだ
このかなしみは
わたしの中でずっとウニヒピリが抱えてくれていたもの
それを今見せてくれている

思いなおし・・・

(ま、このあたり理屈はそれぞれお好きなように。と思いますけどもね)

ゆっくりウニヒピリと過ごす時間をとってみました

よかったな

今日はまぁなんというか、すっきり爽やかなのであります(おそらく)


RASレジスタードマーク️の基本理念を思い出した。
(で、今日ちょっとだけ復習した)

私たちは、この世界に感情を体験するために生まれてくる。
(それを抑圧するなどして感じきらず、)未消化となった感情が「思いこみ」を作り出す。
「思いこみ」と未消化の(例えば痛みの)感情のエネルギーとが、「(例えば痛みの)現実」を作りだす。
(それは感情の消化を促すためのアクションなんだけどさ)

こんなところだったでしょうか
思いこみ、はbelief (あるいはbelief system)と同義かと思います

わたしのあのかなしみ、
消化されたかなぁ


posted by しろくま at 21:09| Comment(0) | 日々雑感