2021年09月24日

坐骨コンシャス

B0BD1CF6-A0EC-4229-95AF-B19F9A567B0A.jpeg
このところベランダにお住まいの蜘蛛さんです。豪邸だ〜!
(なかなかすごいので残してあります)



この頃、家ではバランスボールにしょっちゅう座って
体の左右のバランスをチェックしています。
時折、すごい偏ってるときがあるのよ。

で、坐骨。

家でも、レッスン中でも坐骨にかかる体重を観察しています。
にわかに坐骨を気にする生活。坐骨コンシャスなんであります
馬を左右に曲げるのに手綱ってあんましいらないのね〜。って今日実感しました


ところで

乗馬クラブにいくのに高速通って40分、(帰りは一般道で節約しつつお買い物したりたまには温泉に入ったりして帰ってくるの。で倍はかかる)
結構な時間を運転しながら過ごすので
フラメンコの曲を流しまくって体に馴染ませようとしてみたり
この頃は頭の位置を工夫しながら乗ってたり
しておるんですが

今日はねー

坐骨!を、
運転席のシートにぶっ刺す♪ように乗ってみた。

ぶっ刺す
って言うのはさ
フラメンコの先生が、ターンの時の要領を指導してくださる時に使う用語(うぷ)なんでございますが

この
坐骨を「ぶっ刺す」、っていうのが結構良くて(イメージしやすいっしょ)

というのも
坐骨をぶっ刺すように座ると〜
なんと
腹筋に力が入る。車のシートに座っていても。

姿勢が良くなる。
頭の位置も良くなる
んです!

すごい〜!大発見した気分。

まぁ要するに、骨盤の角度なんだろうけども。

あ、それから。余談ですが
先日、ウォーキングしながら気づいたのですが

頭の位置に気をつけて、肩甲骨を寄せるようにすると
どうにもねぇ、姿勢が変で。
変な力入ってるし。

で、わたしの場合ですが
さらに「鳩尾を引く」ようにすると、具合が良いことがわかりました。

鳩尾を気にするのは、わたしが4スタンス理論でいうところのA1体型だからなんでありますが

これがすごくよい〜〜〜!
しかも、腹筋に力が入る。

ということで
お腹のシェイプアップのできたら一石二鳥だわぁ。と思っている今日この頃です。


さて

上記の通り
フラメンコの理論(っていうと大層大袈裟ね。要は骨盤を立てるってこと)を乗馬に取り入れてみているわけですが
この二つ
結構共通点があって面白いです
(もちろん違うところもある。フラメンコの姿勢は体にテンションをかけるけど乗馬はもっとリラックスしてるしね)
特にバランスとリズム。

posted by しろくま at 23:56| Comment(0) | 馬とわたし