2021年05月11日

“That Book Woman”


That Book Woman −- Heather Henson, pictures by David Small, Atheneum Books for Young Readers, 2008

昔の自分のblogを読んでまた読みたくなって本棚から出してきた。
今度はこっち(原書)の方を

この主人公の山の中に住んでる男の子の独白だから
英語もきれいな書き言葉ではなく聞き慣れなくて多少読みにくいわけなんですが
それだけに素朴でまっすぐで

途中3回ほどは胸がいっぱいになって鼻の奥がつんとして泣きそうになる。

そして
少年の心を動かした、
勇敢で真摯なbook women達のようにありたいと思う。


posted by しろくま at 11:17| Comment(0) | 絵本

骨盤と肋骨

E92382F0-BE12-4EAB-9CE3-3890CB0CEB73.jpeg
(ちょっと前の写真ですけれども。)

昨日フラメンコ教室でしたが先生にめっちゃ怒られた〜〜〜

姿勢です。
デコルテを張るフラメンコの姿勢は保つのが厳しい!
(あと先生もおこりんぼ〜)

騎座でもそうなんだけども

わたしは姿勢にホント問題ありなんですよね

巻き肩だったり。
骨盤の前傾だったり。

そんな中
昨日の朝ですけど、ヨガやってましてん
いつもの美しいYoutubeマリコ先生です

ダンサーポーズ、とかいうやつで・・・
片足で立ってバランス。

わたしは左足よりも右足で立つ方がぐらぐらするもんで
あ〜バランス苦手〜
なんて思いながら
一瞬ふっと「お腹を入れて」みたわけですそうしたら!!!!

立てる〜〜〜ぐらぐらしなーい(・o・)!

腹筋使うと骨盤がスッと立って。


この姿勢なんやわ。騎座も。しつこいけど。
わかってるはずなのにできてないことが腑に落ちました〜


それから昨日の夜。

乗馬の騎座に特化した本を注文していたのが届いたので
美しい(そして高い)図鑑のようなその本を読み始めたわけですが

「胸骨だけを前に出して肋骨は閉じる」
とあります。

うひょ〜〜〜!

肋骨が広がっているのもわたしの改善したいポイントなんでありますが
(どんだけ姿勢問題やねん)

あ、この姿勢フラメンコもおんなじかも!?

ともあれ
本にはこうありました

「でもどうやって肋骨を意識的に閉じるのでしょう?
(中略)
くしゃみをするところをイメージしてください。
くしゃみの瞬間、あなたは肋骨を閉じます」



Aha!!

この本読み終わったら紹介しますね。
わたしにはわかんない難しいところも多いんだけどさ。全部読めるかしら


いやーせやけど。
50過ぎても、自分についてまだまだ発見があるもんですねぇ
人生はおもしろいわ!
(もっと若い頃知りたかったけどなぁ〜)まだまだ、やるわよー!
posted by しろくま at 10:32| Comment(0) | 日々雑感