2021年04月13日

「パリの調香師」 Les Parfums


パリの調香師 Les Parfums --- グレゴリー・マーニュ/監督・脚本 フランス 2019

映画でも音楽でもフランスのものは日本では
あまりなじみがないんだけれどもわたしはとても好きなんですが

ほら
シナトラの"My Way"だってさ
もともとはフランスの"Comme d'habitude"(クロード・フランソワ)ですけど
シナトラがなんだか壮大に歌い上げるのに対して
フランソワの方はなんだか日常の個人的な… なんかとってもちっちゃいのよね。

そこが
いいのだ

ということで

この映画ですが

メジャーな館でひととおり上映が終わりまして
我が《宝塚の某ちっちゃな劇場》にやってまいりまして
早速観に行ってきました

よかった……

人付き合いの下手なかつて有名だった調香師の女性と
(ファッションがおしゃれで素敵〜)

離婚して娘と暮らしたいけどお金がない、正社員でない感じの運転士の男性と

ロマンスが生まれるってわけでもないんだけどそうでもなさそうなところもあったり

絶妙な距離感と
かすかな苦みと
温かいユーモア

あーいいなぁ


おすすめです〜
posted by しろくま at 16:57| Comment(0) | たまに観る映画のはなし