2017年06月04日

"Spook's : Alice"


Spook's : Alice (book12)--- Joseph Delaney, Red Fox Book, 2013

Spooksシリーズも12巻目になりました。

今回のは、アリスの魔界での冒険で、
Tomは全然出てこないし
(とはいえ、AliceがなんどもTomのことを思いだすので、名前は時折出てくるし、
Tomのことを思いながら自分を奮い立たせている様子がなんともかわいくいじらしいのであります)

にしては(しつこいですが、Tomが出てこないにしては、ってこと)
情景や描写はずいぶんグロテスク(血がいっぱい流れたり、気持ち悪い生き物が出てきたり…)なもんで
去年1/4くらい読んで、しばらく放置しておりましたのですが(結局前作から半年あいた)

まぁ気を取り直して手に取ったらやっぱり面白いのよね

なんでだろうね?

こんなグロいのにね?

AliceやTomが純粋だからかなー?


今回のこの話は、Aliceの回想部分がとても多くて、
(本の1/3くらい読んだら、つぎの1/2ほどのボリュームが回想シーンだったりする)
なんだか妙な感じの構成でしたが
このシリーズの特徴でもある、
もうだめだ!!!!って状況からの意表を突く怒涛の生還、っていうのが何度も楽しめました

もうだから、さすがに、
あーーーーーー!!!!!って読みながら絶望することがなくなったよ。
ある意味安心して読める。って不思議なホラーだわぁ
遠山の金さん的な?水戸黄門的な?

てこれ、ホラー??(ホラーって怖いのでほとんど読んだことないです)

なんだかよくわからないのよね
(そして今回は特に、思わせぶりな伏線たっぷり)


このシリーズも残すところあと2冊?

急がないで大事に読もう。

posted by しろくま at 18:36| Comment(0) | こんなん読みました^^

ボーイスカウトバザー

butana.jpg
梅雨に入るまでに何とかしたいと思っているのですが…

庭が今こんなことに。↑
まあキレイっちゃキレイだけど、山奥の空き地のきれいさだわ
(見る度に脱力中)

ところで。

5月の最後の日曜日
恒例のボーイスカウトのバザーでした。

今年はとてもいいお天気の割に涼しくて
たくさんの方にお越しいただいたようでした
わたしは(GW明けから続く)体調不良で2,3日前から微熱があって
でも休むわけにはいかないし!!

がんばりましたわよ
よろよろしてましたけど

今年はちゅん2も、ベンチャースカウトのお店を切り盛りしてました

ちょうどね、運動部の子は大会があったりする週末で、出れる子が少なくって
3人で
かき氷のお店と、子ども相手のゲーム1回50円のお店。

ちゅん2はかき氷担当で、買い出しをしたり、氷屋さんに注文をしたり、釣銭を準備したり、
POPを描いたり(あら。わたしも結構手伝いました)

当日になってみたら氷屋さんに頼んでいた「かき氷」の幟が届かなくって
100円!やらブルーハワイ!やらのPOPはあるのに、なにが100円なんだかわからない店構えに…

(* ̄m ̄)

わたしは隣の焼きそば屋にいたので
急いで余ってた段ボールとその辺のマジックを借りてきて
看板を書いてプレゼントしましたとさ。


手の足りないちゅん2達でしたが
後輩や、それからボーイスカウト時代の仲間が手伝いに来てくれて
なんとか。結構楽しそうにやっていましたよ

その日の夜、売り上げを数えながら

「お金を稼ぐって大変や……」

としみじみ言っておりました。

高校の中間テスト前でしたが
こういう社会勉強もいいものね。

shaveice.jpg
posted by しろくま at 18:24| Comment(0) | ちゅん2日記